車買取 tyt|見積もりをしてもらいました

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車が楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を減らしてコストダウンを図るのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。この車は新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社に売りたいものです。ですが私には今の車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しデータ通信しています。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、66万円という査定額でした。他業者では70万あったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 tyt|どんな結果になるのか心配でしたが

これまで乗っていたクルマは、ボンネットのところが白い感じがしました。ボディの色は濃い目だったのですが、白い部分が妙に目だちやけにボロボロな車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行ってボンネットの白色を戻す方法はないか見ていたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、ボディはとてもきれいになりました。隣のおじさんには新しく車を買ったのかと言われた程です。再度買い取りしてもらうための査定に出したところ、前回よりも査定額がアップしました。年式の古いクルマだったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても特に指摘もありませんでした。白っぽく感じた色も基の色に近づけることができ、それまでよりも艶やかな感じにすることが出来たのが良かったようです。車買い取りを利用する時は、車を掃除するなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップと艶を出すための手間などを比較してみて、お得と感じたら手入れするのも良いと思いませんか。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.