車買取 比べて 最高値|持ってきたパソコンで

今まで使わせてもらった車を手放す日はいつか来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売却することになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2社にお願いし、出張査定してもらいました。このような査定料は無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に一括でお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのち持ってきたパソコンで、いろいろな項目に入力しネット通信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、それを伝えると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、かなり厳しい金額だと白旗を挙げられてしまいます。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車買取 比べて 最高値|概算の見積もりを教えてくれます

就職も無事決まったので、両親から車をプレゼントされました。大学を出て勤めるようになってからは、このクルマに乗って通勤していました。ところが本社へ転勤する事が決まり、車をもっていくかどうかで頭を悩ませてしまいました。地方において車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障とはなりません。車を持てば駐車場代や維持管理費用もあるので、経費的にも負担が積み重なってきそうなのでここで思い切って売却することに決めました。職場近くにある、中古車販売の店舗があったのでそちらに車を持って行って、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額を聞かされ、ショックのあまりそこでは保留にしておき、他に買い取り専門店がないかを調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、見積もりを取って貰う事にしました。車種名やグレード走行距離などを入力していくと、いくつかの買い取り業者が概算の見積もりを教えてくれます。一括査定出来るので、手間や時間を大きく省けるので便利です。そうして出た結果、最高額をつけてくれた買い取り業者さんがいましたので、そこへ売却する事にしました。

実際に査定してもらった金額とは大幅に差があったので、ネットを活用して本当に良かったと思います。交渉したので、期待以上の高値で買ってもらえました。車を売却する際はぜひ、査定サイトを使うことをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.