車買取 ラビット|家から離れたところの

今回売却した自動車は昨年の暮れに中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。

しかしその後、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで手放すことになりました。職場の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、よく頑張っても20万円が相場だそうです。このクルマを私は6カ月前に70万円で購入しました。単純に計算すると、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。これでは納得できないので、知り合いが売却していた人気の買い取り業者に査定の依頼をしました。その結果、26万となりましたので買い取っていただきました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに違いはないのですが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売却するはめになったかもと思うと助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような準備をしていませんでした。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本当に買い取りをしてもらうつもりなら、最初から伝えておくべきだったなと反省点として挙げておきます。今度利用する場合には、そのことも覚えておこうと思います。

車買取 ラビット|より多くの査定額を提示してくれる会社に

長年使用した自動車を手放さないといけない時があります。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた軽自動車を売却することになり、今回は買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費の節約を図るというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、49か月目ですから、だいたい4年ということです。4万キロの走行距離で、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社に依頼し、見積もりを出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していって送信していました。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、その旨を伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.