車買取 シェア|比べてみたいなと思いました

長年使用した自動車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた自動車を売ることになり、買い替えせずに台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車扱いにはなるはずも無く、多いわけでもありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。最初に来てくれた買い取り業者は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していって通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。希望していた額は80万以上でしたので、それを伝えると会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買取 シェア|ハナから言っておくべきだと

今回売ったクルマなのですが昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜びもつかの間、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売却することにしました。家の近くの車買い取りショップに無料査定をお願いしましたところ、せいぜい20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。単純計算では、半年50万程度も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた人気の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売却するはめになっていたかもと思えばまだ助かったと言えます。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、査定のみのつもりだったみたいで、車を持って行く準備をしていなかったようです。そのため、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.