車買取価格相場|コストを減らそうというのが

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。なんだか切ない気分にもなり、そして次のクルマがやってくる楽しみも重なる気分でしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らしてコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。もちろん査定料は無料です。誰でも車を売るとなれば、少しでも高い査定会社に売りたいと思うと思います。ですが素人には自分の乗っていた自動車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来てもらった会社は、スタッフさんが車の状況を確認してから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信しています。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると上司に相談するので帰ってから返事をするとのことです。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車買取価格相場|やらないことにして

新型モデルの登場と同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取ってもらう予定でしたが、期待した査定額とは離れており、車査定買者とくらべてみても15万円以上も安い額になりそうでした。

これまで下取りだけしか利用していませんでしたが、はじめて車買い取りの比較サイトを利用して見たところ、その金額差におどろきました。そんなわけで下取りはやらないことにして、買い取り専門店に売ることにしたのです。

クルマ買い取りのサイトで比べてみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、32万~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売ることを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると2-3社には訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、本当の査定額がわかるからだそうです。ネット上でも概算額はわかりますが、目安的なものであり確定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定してもらった結果、サイトで表示された概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、最高の査定額を提示してくれました。サイト内では70万を下回る査定額だったのですが、それ以上の業者が存在することを知らせると、78万円まで増額してくれたのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.