車買い取り 中古車買取店|データ通信されていました

長いこと使ったクルマを手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的でしたから、中古車買い取り店にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、普通の走行距離だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ですが私のような素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちタブレット端末で、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるので明日返事するとのことでした。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万なら出せますと連絡がありましたので、その業者に売ることにしました。

車買い取り 中古車買取店|ハナから言っておくべきだと

買い取りしてもらったクルマは昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古自動車販売店で見つけました。

しかし、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放すことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万円にしかならないというのです。

この自動車は半年前に総額70万で買いました。これを計算すると、半年で50万円も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取っていただきました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりないのですが、複数社に査定してもらわなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かります。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんは査定のみと考えていたようで、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。もしも売却するつもりならば、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.