車買い取り 下取|全て出張査定でお願いしています

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しみという気分でもあるでしょう。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて台数をへらして経費の節約を図るというのが目的でしたから、クルマの買い取り専門店に査定をしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。車の買い取り見積もりは2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の相場というのが判らないので、2社に一括でお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみることにしました。

先に来た買い取り専門店は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、68万円という金額を提示されました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、うちではその額は難しいと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車買い取り 下取|6万の差が生まれるようです

今回売却した自動車は少し前に中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車屋さんで見つかりました。ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、半年少々で手放すことになりました。試しに自宅の近くにある車買い取りショップに査定見積もりをお願いしたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に70万出して買いました。単純計算では、半年間で約50万も失ったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、前に車買い取りを依頼したこともある知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万でしたので買い取ってもらうことになりました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売却することになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く準備をしていなかったようです。その為、後日来られる際に輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売るつもりならば、最初から伝えておくべきだったなと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/07 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.