車買い取り業者|ネット上で判る査定額は

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、期待していた査定額にはならず、買い取り業者と比べると15万くらい安くなりそうでした。今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、初めて無料の一括査定サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差に愕然としました。結局ディーラーへの下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売ることになりました。

車一括査定サイトで比較検討したところ、査定額は目を疑うほど違いました。複数の業者で査定を受けましたが、30万円~76万円まで金額に上下が大きかったです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却することを考えましたが、買い取りサイトをよく見てみると3社程度は出張査定を受けたほうが良いですよと記載されていました。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、実際に買い取ってもらえる額がわかるからだそうです。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり詳細は実車しだいです。早速複数の買い取り店に連絡を取り、お出でいただいたのです。

査定の時間は1時間もあればとのことでしたから、集中的に出来る日に査定をお願いしました。出張してもらっての査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高金額を提示してくれたのです。比較サイトでは70万未満の査定額だったのですが、それ以上の業者があったことを伝えてみると、78万円まで増額してくれたのです。

車買い取り業者|出張査定を依頼したところ

買い取りしてもらったクルマは少し前に中古で買った車でした。昔からスポーツタイプの自動車に憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜びもつかの間、トラブルが次々発生し、購入から半年ほどで売却することにしました。まずは近隣のクルマ買い取り専門店に出張査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万とのことです。このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、少し前に買い取りしてもらった知名度のある買い取り店に査定してもらったのです。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになったかもと思うと助かりました。

このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを引き取るような段取りはされていませんでした。そんなこともあり、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。本当に売却したいのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省点として挙げておきます。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.