車買い取り専門店|職場の近くの中古車買い取り業者に

今回車買い取りをしてもらった車は1年ほど前に買った中古車です。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたかったのですが、新車はとても無理でした。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車販売店で良い車を見つけました。

しかしその後、喜んで乗っていたのですが、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放したくなりました。職場の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に総額70万で買いました。単純に計算すると、半年間で約50万も財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、友人が売っていた知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、大手で査定してもらわなければ、さらに6万円も安く手放すことになったかもと思うと助けられたとも言えます。

そのまま持って行ってもらうつもりだったのですが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く準備をしていなかったようです。ですので、後日取りに来てもらうため輸送費を引かれてしまいました。本当に売ってしまおうと考えているのなら、ハナから言っておくべきだと反省しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

車買い取り専門店|出張査定見積もりをやったところ

以前乗っていた車は、ボンネットがなぜか白っぽくなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白さが目立って安っぽい感じの車に感じてしまいます。一応洗車をして査定してもらいに伺ったところ、やはりボンネットのあの部分が査定額に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、簡単に艶を出す事が出来る商品を店員さんに教えてもらいました。さっそく気になるところをやってみたところ、驚くほどキレイになりました。それを見た人から新車にしたのかと言われました。再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、前回よりも金額がアップしました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く見てもらえたので嬉しかったです。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもキレイな感じにすることができたのが嬉しかったです。車買い取りを利用する時は、なるべくボディをキレイにしておくとよいでしょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定見積もり額にも影響あると思います。査定見積もり額のアップとピカピカにするための手間などを比較してみて、損しないと思ったらやってみるのもアリです。私の場合は1000円弱の出費によって、数万円の査定アップになりました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.