車売却 納税証明書|査定をしてもらった結果

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。ずっとスポーツカーに乗ってみたいと思いましたが、お財布の都合で新車は無理でした。そのため中古で良質な車を探していたところ、家から離れたところの中古車販売店にあったのです。

ところが、乗って楽しかったのは少々、次々とトラブルに見舞われ、半年少々で手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、最大限頑張っても相場以下の20万円らしいです。

私は半年前にその車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、半年50万程度も失ったことになります。これでは納得できないので、少し前に買い取りしてもらった有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには違いはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ることになっていた可能性もあっただけに助かったともいえます。

そのまま持って行ってもらうつもりになっていましたが、査定のみのつもりだったみたいで、クルマを引き取るような感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で売るつもりならば、最初から言っておけばよかったと少し後悔しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 納税証明書|そこで私も車種やグレードなど必要事項を入力して

長年乗り続けた愛車を、車検のまえに売却することになりました。マンネリ化もあって、新しいクルマに乗りたいといった感じが思いのほか湧いてきたからです。

これまでとは違い、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。手放す車は高く買い取ってほしい、そう思っていたので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、売却を決めている方の多くが、そこで参考になった査定額で満足されていることが判りました。

今までは、車買い取り業者一社に絞り、査定見積もりしてもらうというのが当たり前でした。でもそれだと、提示された査定金額そのものが相場と比べてどうなのか、素人には判断しようがありません。でも一括の査定サイトを使ったら、近くの業者の中から最も高い金額をつけてくれた業者に売却できるという手軽さがあります。

そこで私も、車種やグレードなど必要事項を入力して査定をしてもらうよう依頼したところ、驚くような高額査定となっていたので、ただただビックリです。すぐに業者に連絡して粘り強く交渉したところ、クイック査定で表示された金額とほぼ同じくらいで売ることができました。比較サイトを活用していなかったら、そう思うだけで冷や汗が出るくらいです。

このように、想像できなかった高値で売却できたので嬉しかったです。いきなり車の売却というと、不安感がある方も多くいると思われますので、愛車の相場を調べるところから始めてみるのも良いでしょう。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.