車売却 最高値|本社の許可がいるので

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目的だったので、中古車買い取り店にだけ見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、多いわけでもありません。車の買い取り見積もりは2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売却したいものです。でも素人には今の車の買い取り相場というのが分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるので明日返事するとのことでした。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売却 最高値|愛車の相場は52万円だったのですが

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、10社と比較検討してみました。毎回いつもの業者に売っているので、それなりの値段でやってくれていると思い込んでいました。

実際のところは複数の見積もりを取って判りましたが、いつも売却している業者は相場程度だったんです。これよりも高く買ってくれるところはないと話していたので意外でした。これまでは相場で売れたら合格と考えていたのですが、それほどでもない事実はショックでした。

今回売ることになった愛車の相場は52万円だったのですが、一括の見積もりを取ったところ一番高額な査定額はなんと70万円を出してくれそうです。相場で売れたら問題ないと思っていましたが、よくよく考えれば相場とは高くも安くもない額ということです。見積もり比較をして最高額は70万円であり、2位の買い取り業者は68万円でした。3番目は57万円らしく、上位2社とは差があったので、上位2つの業者に無料の出張見積もりをお願いしました。一番の業者にそのまま売却しなかった理由は、複数社で比較しないとなめられてしまうかもと思ったからです。ネットの情報でも、複数の業者を呼んで比較するのがコツと書いてありました。実際に出張査定してもらいましたが、概算で70万と言っていた業者が62万円と言われました。傷がいくつかあるという理由でしたが、8万も差があるのですね。そして68万円を提示してくれた業者は、68万のままと優しく言ってくれました。当初は保険のつもりだった業者が一番高値となったので、その業者に売却することになったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/22 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.