車売却 掃除|台数をへらして経費節減をするというのが

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、次に乗る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目的ともいえますので、買い取り業者にだけ買い取りの見積もりをお願いしました。

新車で購入し、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

誰だって車を買い取ってもらう時は、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私には今の車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからタブレット端末で、ソフトに入力していって送信していました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので明日返事するとのことでした。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、かなり厳しい金額だとバンザイされてしまいました。その後すぐに先に査定してもらった業者から、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売却 掃除|周りに同化できているし

前に乗っていたのは、ボンネットが白い感じがしました。濃い色のボディの車だったのですが、その白い部分が際立ってしまいオンボロ車のように感じるのです。洗車も一応しましたが査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行ってボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るグッズを見つけることができました。すぐにそれを使ってみたところ、驚くほどキレイになりました。親父からは新しく車を買ったのかと言われた程です。

再度車買い取りの為の出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。年式の古いクルマだったのでどうなってしまうのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。勿論ボディの色に関しては問題なかった様子でした。白くなりかけていたところも周りに同化できているし、それまでよりもつややかにする事が出来たから良かったのかなと思います。

自動車の買い取りを利用する前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定価格の上昇とつややかにするための手間などを良く比較してみて、お得と感じたらきれいにするのも良いでしょう。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.