車売却 情報|そのまま依頼しなかったのは

今までしたことはありませんでしたが車査定サイトを活用して、10社で査定比較をしてみました。いつもは馴染みの業者に買い取ってもらっているので、高額で買い取りしてくれるものだと信じていました。

実際のところはいくつかに査定をしてもらって判りましたが、いつもお願いしているところは高くはありませんでした。それ以上高く引き取ってくれるお店はないと豪語していたので意外でした。これまでは相場で売れたら問題ないと思っていたのですが、そうでもなかったことを知りました。

今回売却したクルマの相場は約50万だったのですが、査定を複数取ってみたところその中で一番の高値が70万円を出せるとなりました。相場以上なら満足できると怒っていたけど、相場程度であれば高くも安くもない金額のことでした。

一括で依頼できる査定をして最高額は70万円であり、2位の業者は68万円でした。3位は57万程度で、差が開いていたので、上位2つの業者に出張見積もりを依頼しました。概算で1番の業者にそのまま依頼しなかったのは、競合他社がいないとなめられてしまうかもと思ったからです。一括査定サイトでも、最低2社は呼んで比較するのがコツと書いてありました。

出張査定の時には、概算で70万と言っていた業者が62万程度の査定額になりました。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万円も下げられたのでびっくりです。しかし最初に68万と言っていた業者は、68万のままと優しく言ってきました。概算見積もりは2番だったけど一番高値を付けてくれたので、その買い取り業者に売りました。

車売却 情報|手放す悲しさもありますが

珍車を買い取り業者に出したところ、予想以上の高値で買い取ってくれました。相場よりもかなり高額で売れたのです。売れているクルマや人気の車種が高いものと思っていました。

ネットを見たところ、そこの情報ではその予測に反した通りで、珍しいクルマは高く売却しやすいとありました。他の情報では、みんなが知っているクルマや人気の車種が高く売れやすいとありました。それは国内ではなく海外輸出向けみたいですね。

日本の自動車は海外で高い需要があるようです。日本人の特徴でもある、丁寧に乗っているだろうということも影響しているようです。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と絶大な信頼を置いています。

今回売った車も日本製の車ですが、もしかして外国で使ってもらえるのかもしれないなと妄想するとドキドキした感じになりました。もちろん国内で使用してもらえるのなら嬉しいです。

車を売るときは、乗り慣れた車を手放す悲しさもありますが、買い取り額がいくらになるのかや新たなオーナーを想像する楽しさがあります。もしかなうのならどなたに譲られたのか知りたいです。今どこで走っていて、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

外国なのかもしれませんが、何れにせよ可愛がっていた車なのです。車を渡す時には複数の車を売りたいとするお客さんもいて、売りたい人と買いたい人のバランスがなっているのでしょう。

豊かな日本において、今後も自動車が求める方々に譲られて行くでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々と楽しめたと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.