車売却 委任状|別途輸送費がかかってしまいました

売却した車は昨年末に中古で買ったクルマです。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を探していましたが、職場の近くにある中古車販売店にあったのです。

ですが、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、立て続けにトラブルが発生し、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。試しに自宅の近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、せいぜい20万が上限とのことです。

私はこの車を半年前に70万円で購入しました。計算したくもありませんが、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これでは納得できないので、友人が売っていた有名な買い取り業者に無料査定を依頼しました。その結果、26万円までアップし買い取っていただきました。複数業者の査定では6万円の差になったみたいです。

しかし44万円のマイナスには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになった可能性があったのですから助かったともいえます。

このまま買い取りしてもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車を持って行く段取りはされていませんでした。ですので、後日の引き取り時に別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと反省点として挙げておきます。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

車売却 委任状|ということもあり

私の生活圏は結構ないなかで、車買い取りだけをやっているお店はありません。買い取りできるのでは、車のディーラーか中古車屋さんです。5年ほど乗った愛車を売却した時、面倒だったので近くのディーラーで査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万ほどの見積もり額にガッカリしました。ということもあり、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、想像以上の高額で買ってもらえました。一括査定で出張査定を依頼することになったのは、何れもネットやテレビなどで有名な買い取り専門業者です。私もそうは休めないので、時間差をつけて実車査定をしてもらったのです。午後に来られた業者の方は活気のある方で、この色のクルマを探している人がいるので査定も頑張りますとおっしゃいました。査定価格も40万と10万円アップだったので、そこで売ろうと即決しました。その業者のスタッフは出来る方みたいで、輸送できる車でやってきていたのでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもと思い込んでいましたが、地元の業者にしてもらった時より手間がかかりません。メリットとしては、面倒な手続きなどはみんなやってもらうことができ、売却額も高くなるなど、ネットの査定サイトを活用してとてもラッキーでした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.