車売却 名義変更|査定をする方が車を一通り確認したのち

今まで使わせてもらった車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。セカンドカーとして所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的でしたから、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入しましたので、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的な走行距離です。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ただ素人の私には自分の乗っていた自動車の買い取り相場というのが分からないので、2社にお願いすることにし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちパソコンを持ち出して、いくつか入力してからデータ通信しています。査定価格は71万でした。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると本社と交渉するので1日お待ちくださいとのこと。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売却 名義変更|午前と午後に1社ずつ

私の住んでいるところはかなり田舎で、車を買い取るだけをやっているお店はありません。買い取ってくれるのは、ディーラーか中古車屋さんです。

約5年ほど乗ったクルマを手放すときは、地元のほうが手間がなくていいと考え査定見積もりしてもらいました。その査定をしてもらった結果は、大事に乗ってきた車なのに30万円という査定にガッカリしました。

そこで、ネットで見た中古車の査定サイトで見積もりを出してもらったところ、思わぬ高値で売ることができました。複数業者の一括査定で来てもらうことになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く車買い取り業者でした。私もそうは休めないので、午前と午後に1社ずつ査定に来てもらいました。

午後に来てくれた業者のスタッフが気持ちの良い人で、この車のこのカラーを欲しいという人がいるのですぐ買い取りたいとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万の差もあって、そのスタッフさんに売ろうとすぐに決めたのです。その業者のスタッフは買う気マンマンだったらしく、大きな輸送用の車で来られていたようでそのまま持って行ってもらいました。

遠くから来てもらうまでもないと思い込んでいましたが、地元で手続きするより明らかに手間がかかりませんでした。それに、面倒な手続きは準備が出来ているのですぐ終わりますし、比較して10万アップになったし、ネットの一括査定をやってとってもお得だったと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/17 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.