車下取り ガリバー|さらに6万円も安く

今回車買い取りをしてもらった車は昨年夏に買ったセコハンです。昔からスポーツタイプの自動車に乗ってみたかったのですが、新車では高くて手が出ません。そのため中古で良質な車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

ところが、楽しく乗れたのも少しだけで、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。職場の近くのクルマ買い取り専門店に無料査定をお願いしましたところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は半年前にその車を総額70万で買いました。これを計算すると、6カ月で50万円も資産が減ったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた有名な買い取り専門店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができました。2社の比較ですが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く売ることになったかもと思うと助かったともいえます。このまま買い取りしてもらうつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、自動車を運ぶような準備をしていなかったようです。そのため、後日来てくれた際には別途輸送費がかかってしまいました。もし本気で売るつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのあたりも忘れないようにします。

車下取り ガリバー|新車で購入し初回の車検をやってから1年だから

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。とても悲しい気分になり、でも次の車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有する車の台数を減らして経費を抑えておこうというのが目的でしたから、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走った距離は約4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。

自動車を買取ってもらうならだれでも、より多くの査定額を提示してくれる会社にお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には乗っている車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。

始めに来た業者は、査定担当者が自動車を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのようにハッキリと伝えたら会社の承認がいるのでチョット待ってほしいといわれました。

次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、査定額は68万となりました。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その直後にタイミングよく先に査定してくれたスタッフさんから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.