車売る 買取相場|このような査定料は無料でした

長いこと使ったクルマを手放さないといけない時があります。とても悲しい気分になり、そして次のクルマが楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに台数をへらしてコストダウンを図るのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。自動車買い取り査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。このような査定料は無料でした。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいですよね。ですが私には乗っている車の相場がまったく判らないので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比べてみたいなと思いました。

最初に来た買い取り会社は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、色々と入力しデータ通信されていました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、その旨を伝えると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。昨日の査定が70万円だった事、私の希望額は80万と伝えてみたけど、当社ではかなり厳しいと白旗を挙げられてしまいます。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る 買取相場|白っぽく感じた色も

前に乗っていた車は、ボンネットのところが白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白くなっているのが影響してボロボロの中古車に見えてしまいます。洗車も一応しましたが査定してもらいに伺ったところ、ボンネットのところの色が査定額に響いてしまうそうです。

ショップに行ってボンネットの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品を見つけました。早速それを気になる部分に塗った所、とてもピカピカになったのです。それを見た人からプロにやってもらったのかと言われました。

再度買い取りしてもらうための出張査定見積もりをやったところ、思いのほか高額査定となりました。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、想像以上に高く評価されました。勿論ボディの色に関しては何ら指摘される事はありませんでした。白っぽく感じた色も元々の色に戻す事が出来、それまでよりもより一層綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

車買い取りを依頼する時には、なるべくボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定額が上がるかもしれません。査定金額のアップとピカピカにするためのアイテムの費用とを良く比較してみて、お得と感じたらやってみるのもアリです。私は1000円の投資で、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.