車売る 解説|もの悲しい気分にもなり

長いこと使ったクルマを売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費節減をするというのが目的だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車でもありませんし、多いわけでもありません。クルマの買い取り査定は2社に絞ってお願いし、全て出張査定でお願いしています。出張査定でも無料でした。自動車を買取ってもらうならだれでも、少しでも高い査定会社にお願いしたいと思うでしょう。ただ素人の私には乗っている車の買い取り相場が分からないので、今回2つの会社にお願いし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

最初に来てくれた買い取り業者は、スタッフさんが車の状況を確認してからノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。結果は71万円と言われました。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、66万円という査定額でした。昨日の査定が70万円だった事、こちらの希望は80万円ということを伝えましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後に最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

車売る 解説|査定から売却手続きまでは

新モデルの登場と時期を合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。買い替え時にディーラーで下取りをお願いしようと思っていましたが、期待していた査定額にはならず、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になるところでした。

これまでもディーラーの下取りしか利用しようとも思いませんでしたが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。それにより下取りは止めることにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

車一括査定サイトで確認してみたところ、査定額にものすごい差がありました。8社で査定を受けたのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売ることを考えましたが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には無料の出張査定をしたほうがよいと記載されていました。

複数社で見積もりを出してもらう理由は、実際に観てもらうことて、査定額がハッキリとわかるからだそうです。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細は実車しだいです。そこで3社に出張依頼をして、来ていただきました。

査定から売却手続きまでは1時間もあればとのことでしたから、土日に集中的に査定を受けることにしました。査定見積もりの結果、概算査定額2位の買い取り業者が1位の査定額を抜いて、最高額の金額を提示してきました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、5万以上高い業者があったことを伝えてみると、78万になったのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/21 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.