車売る 自動車税|どうなるのかと思っていましたが

以前乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分が薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定してもらいに行ったところ、ボンネットのところの色が査定額に影響があるようです。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻せないか考えていたところ、ボディの艶を出すような商品を店員さんに教えてもらいました。早速それを気になる部分に塗った所、艶が出ていい感じになりました。友人にはいくらかかったと言われた程です。

もう一回無料査定を受けたところ、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、考えていたよりも高く評価されたので良かったです。ボディの色なども問題なかった様子でした。白っぽかったあの部分も前の色に戻すこともできたし、それまでよりも綺麗にすることが出来たから良かったのかなと思います。車買い取りを利用する時は、できるだけボディをきれいに見えるようにしておきましょう。ボディの輝きが気になるときは、ワックスなどを利用して綺麗にすると査定見積もり額にも影響あると思います。査定価格の上昇と艶出しの為のグッズ代と手間を計算してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

車売る 自動車税|助かりましたそのまま買い取ってもらう

今回車買い取りをしてもらった車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思ってましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかしその後、楽しく乗れたのも少しだけで、次々と予想外の問題があり、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。職場の近くの自動車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を購入したとき70万円支払いました。単純計算では、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、少し前に買い取りしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万でしたので買い取っていただきました。2社の比較ですが6万の差が生まれるようです。それでも44万減った事実に変わりないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円損した感じで売ってしまうことになった可能性があったのですから助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、査定だけと思われていたようで、車を持って行く考えではなかったようです。そのため、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売ってしまおうと考えているのなら、はじめからそう言っておけば良かったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、その点にも注意したいと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.