車売る 査定比較クルサテ|担当者がクルマの状況を確認してから

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、最初の車検を通してから1年経過、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、過走行車でもありませんし、平均的だと思います。クルマの買い取り査定は2業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には乗っている車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみようと思いました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してから持ってきたパソコンで、チェック項目に入力していってデータ通信されていました。結果は71万円と言われました。私の希望は80万くらいだったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じで白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万でどう?と連絡が来ましたので、その業者に売ることにしました。

車売る 査定比較クルサテ|話を伺ってみたところ

乗り続けてきたマイカーを、車検が到来する前に思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、新しいクルマに乗りたいといった思いが湧いてきたからです。

これまでとは違い、低燃費の車種が多くなってきておりガソリン代の節約にもなります。売る車は高額で引き取って欲しい、心でそう考えていたものですから、高額査定が評判の専門店を探してみました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを売却している方の多くが、そこで参考になった査定額で満足しているみたいです。

現在までは、車買い取り業者一社に絞り、査定を受けるケースというのが当たり前でした。でもそうなると、提示された査定額が適正なのかどうか、私にはわかりません。比較できるサイトを使っていけば、厳選された買い取り業者の中でも高額査定をしてくれた専門店にクルマの売却をお願いできるというメリットがあるのです。

さっそく私たちも、車種やボディカラーなど入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、腰が抜けるような査定額がつけられたので、ただただビックリです。すぐ連絡したら出張してくれたので話を伺ってみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で売ることができました。一括査定サイトを活用しなければ、そう考えてしまうと冷や汗が出るくらいです。

こういった感じで、思わぬ高額となって売れたので大大大満足です。いきなり売却というのも、拒否反応を示す方もおられると思いますので、まずはクルマの相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.