車売る 戸塚|だいたい4年ということです

これまで使っていた自動車を売ってしまうときが来ます。寂しい気持ちになり、だけども次に乗ることになる車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーだった自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、だいたい4年ということです。走行距離はだいたい40000キロ、年1万キロペースなので、走行距離としては、特にマイナス要因はありません。自動車買い取り査定は2つの業者にお願いし、出張での査定をお願いしました。このような査定料は無料でした。誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが素人にはこの車の買い取り相場というのが分からないので、2社に一括でお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると会社の承認がいるので1日待ってほしいとの事です。

もう1社の方も来て査定していってくれましたが、査定額は68万となりました。他社の見積もりの方が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと苦笑いしていました。その後すぐに最初の査定をしてくれた人から、78万円でどうですかと連絡が来たので、喜んでOK出しました。

車売る 戸塚|特に外国においての話でした

珍車を買い取り業者に出したところ、想像以上の価格で買い取ってくれました。考えていた以上でかなり高額で売れたのです。馴染みの深い車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、そのページに書かれていた内容では予想に反して、珍しい自動車は高値が付きやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、売れている自動車や人気のあるクルマが高く買い取ってもらえるそうです。それは特に外国においての話でした。

日本の自動車は海外で特に高い需要があります。日本人が使用していたからもあり、大切に扱う習慣もその理由のようです。日本人の私は、日本の自動車は世界レベルと信頼しています。

買い取ってもらった自動車も国産車ですが、想像すると海外で使われるのかもと思うと楽しさが膨らみます。もちろん海外でなくても利用されるのであればうれしいですね。

自動車を買い取ってもらうときは、慣れ親しんだクルマを失う悲しさもありますが、高く売れないかや新たなオーナーを想像する楽しさがあります。叶うならどなたに譲られたのか知りたいです。どこでどんな使い方をされて、どんな場所で毎日いるのかなど、売った後も考えるのです。

どこにあるのかわかりませんが、どこであっても思い出が蘇る気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいとする次のオーナーもいて、買いと売りがバランスよくなっているのでしょう。日本では、今後も良質な中古車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々思いを巡らせてみました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.