車売る 個人売買|探していたところ

今回車買い取りをしてもらった車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車はとても無理でした。そのため良質の中古車を探していたところ、自宅から少し離れた町の中古車屋さんで見つかりました。その後ですが、喜びもつかの間、次々とトラブルに見舞われ、とうとう半年で手放すことになりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。この状況を端的に言えば、半年50万程度も消化してしまったことになります。さすがに安すぎでしょうと思い、以前車買い取りをしてもらった知名度のある買い取り店に比較のために査定をお願いしました。査定をしてもらった結果、26万円となり引き取ってもらうことになりました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、それ以上に安く売却することになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。

そのまま買い取ってもらうと思っていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような段取りはされていませんでした。そのため、後日来られたときには別途輸送費がかかってしまいました。もしもホントに売るつもりならば、ハナから言っておくべきだと反省しています。次回があれば、そのあたりも注意したいと思います。

車売る 個人売買|一応洗っては見ましたが

前に乗っていた車は、ボンネットのところがなぜか白くなっていました。濃い色の車だったのですが、その白くなっているのが影響してやけにボロボロな車に見えていました。一応洗っては見ましたが査定をやってもらうと、ボンネットのところの色が査定価格に影響を与えるという事を聞きました。ショップに行って何とかボディの色を戻す事は出来ないか見ていた所、ボディの艶を出すようなグッズを見つけることができました。気になっていたあの部分に塗ったところ、艶が出ていい感じになりました。友人にはいくらかかったと聞かれたほどです。

そこでもう一度査定をしてもらったところ、前回よりも金額がアップしました。古いものでもありましたからどうなるのかと思っていましたが、思ったよりも高く評価されました。無論色についても影響はなかったようです。白っぽく感じた色も周りに同化できているし、それまでよりも綺麗にすることが出来たのが良かったようです。

車買い取りを依頼する時には、車の艶を出しておくなどキレイにしておくとよいでしょう。ボディカラーが気になる場合は、ワックスなどを利用して綺麗にすると相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップとつややかにするためのワックスなどの費用とを考えてみて、損しないと思ったらきれいにするのも良いでしょう。今回は1,000円くらいの出費で、数万円の差が出るならいいですよね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.