車売る ポイント|そこで質の良い中古車を

今回売ったクルマなのですが昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツカーに憧れていたのですが、新車はとても無理でした。そこで質の良い中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、わずか半年にも満たないほどで手放したくなりました。まずは近隣の中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。単純計算では、半年間で約50万も資産が減ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、前に車買い取りを依頼したこともある有名な買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。査定の結果としては、26万円で買い取ってもらうことができました。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには変わりはありませんが、別の業者で査定をしなければ、さらに6万円も安く売ってしまうことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま引き取ってもらうつもりでありましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。そういったこともあって、後日の引き取り時に輸送費を引かれてしまいました。もし本気で売却するつもりならば、はじめからそう言っておけば良かったと後悔しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車売る ポイント|良かったです交渉したので

就職が決まったお祝いとして、両親から車をプレゼントされました。大学を卒業してからは、この車を使って通勤していました。その後本社へ転勤となったので、車をどうするかで考えていました。地方において車は、必要なものであります。しかし公共交通機関の整備されている都心部においては、自動車がなくてもさして日常の生活には支障はありません。それ以上に駐車場のことや維持管理代もバカにならず、金銭的な負担が大きくなるので今回をキッカケとして売ってしまうことにしたのです。家の近くにある、大手買い取り業者さんのチェーン店があったのでそこに持ち込んで、そのまま査定してもらったのです。想像していなかった評価で金額を聞かされ、思わず落胆してしまったので返答を留保し一旦帰宅した上で、他の車買い取り業者がないか調べてみたのです。

するとネットで査定サイトがあるようなので、早速見積もりを取ることにしました。年式や走行距離事故歴などをマスに入れていくと、いくつかの買い取り業者が査定額を出してくれます。一括なので入力は1回すればよく、手間を大幅に節約出来るのも魅力的です。そうして出た結果、一番高値をつけてくれた買い取り業者があり、そちらに売却することにしました。最初の査定よりももらった金額とは大幅に差があったので、ネットを活用して良かったです。交渉したので、思っていた以上の高額で買ってもらえました。クルマを売ることがあれば、比較サイトを活用してみる事をお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/23 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.