車売る ナンバー|いきなり売却するのには

長年連れ添ってきた車を、車検が到来する前に手放すことになりました。若干飽きていたのに加え、別の車を運転してみたいというような感覚が沸きあがってきたからです。

以前に比べ、燃費の良いクルマが多いのでガソリン代も食いません。出来れば高値で買い取って欲しい、そういった思いが艶かったので、高く買ってくれそうな業者を調べていました。するとネットの査定比較サイトを使ってから、クルマを買取ってもらった方の多くが、そこで参考になった査定額で満足している事に気がついたのです。

いままでは、近くの1社に、査定してもらうケースという感じでした。しかしそうしてしまうと、提示された査定額が適正なのかどうか、素人である私達には判断が出来ません。一括査定サイトを活用した場合、近くの業者の中から最も高額の査定業者に売る手配ができるといったメリットがあります。

早速私も、車種やグレードなど必要事項を入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、思わず目が飛び出してしまうような高額査定となっていたので、びっくりぽんです。すぐ連絡したら出張してくれたので聞いてみたところ、ネット査定額と概ね同じような金額で売却できました。ネットで査定をしていなければ、そう考えてしまうと冷や汗ものでした。

今回の場合ですが、想像していなかった金額で買い取りしてもらえたので満足です。いきなり売却するのには、拒否反応を示す方もおられるでしょうから、まずは車買い取り相場を見てみるところから始めてみるといいかなと思います。

車売る ナンバー|そのように伝えてみると

今まで使わせてもらった車を手放すことになる日は必ず来ます。愛おしい気持ちになり、次に来る車がやってくる楽しみも重なる気分でしょう。たまに使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに所有台数を抑えてコストを減らそうというのが目的だったので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、1回目の車検後1年経過、新車登録から約4年です。4万キロの走行距離で、年間1万キロ程度なので、過走行車扱いにはなるはずも無く、普通の走行距離だと思います。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。もちろん査定料は無料です。どなたでも車を買取ってもらうときには、より多くの査定額を提示してくれる会社に売却したいものです。でも素人には自分が乗っている自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。最初に来た買い取り会社は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していってデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。希望していた額は80万以上でしたので、そのように伝えてみると本社の許可がいるのでチョット待ってほしいといわれました。その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。他社の見積もりの方が高かったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、うちではその額は難しいとバンザイされてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万でどう?と連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/24 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.