車売る ガリバー|評価されました勿論ボディの色に関しては

前に乗っていた車は、ボンネットの目立つ部分がなぜか白くなっていました。ボディの色は暗めの色でしたが、その白い部分が際立ってしまい安っぽい感じの車に見えてしまうのです。クルマを洗ってみましたが査定をやってもらうと、やはりボンネットの白さが買い取り査定額に響いてしまうそうです。

カーショップのようなところに行ってボンネットの白色を戻せないか考えていたところ、ボディに艶が出るようなグッズを見つけることができました。早速それを気になる部分に塗った所、とても綺麗になりました。友人には買い替えたのかと言わせるほどです。

そこでもう一度査定に出したところ、前回よりも金額がアップしました。古い車だったのでどう出るかと思いましたが、想像以上に高く評価されました。勿論ボディの色に関しては影響はなかったようです。白く感じたボンネットも周りの色に馴染ませられたし、今まで以上にピカピカにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマの査定を受ける前には、ボディを磨いておくなど綺麗にしておかないといけませんね。ボディの艶がないときなどは、ワックスを使って綺麗にするだけでも査定金額に影響するかもしれません。査定金額のアップと輝きを出すためのワックスなどの費用とを考えてみて、オトクになるようであればキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、数万円の査定アップになりました。

車売る ガリバー|相場と同程度だったのです

今までしたことはありませんでしたがクルマの買い取り査定サイトを使って、複数の業者で比較検討してみました。いつもは知り合いの業者に売っているので、相場より高く買い取ってくれていると決め付けていました。

でも実際に複数社に査定してもらってわかったのですが、いつも売却している業者は相場と同程度だったのです。これよりも高く買い取れるところはないと話されていたのですが。相場より高値で売れればバッチリと思っていましたが、もっと高い値段でも売れたみたいです。

今回引き取ってもらった愛車の相場は52万円だったのですが、査定を複数取ってみたところ一番高額な業者は70万円を提示してくれたのです。相場以上なら満足でしょうと思っていましたが、相場程度ということは高くも安くもない金額のことでした。見積もり比較をして一番は70万の業者で、2番目の業者は68万円でした。3位は57万程度で、上位2社とは差があったので、上位2業者に無料の出張見積もりを依頼しました。上位の1社だけにそのまま売らなかったのは、競合他社がいないと安いか高いのかがわからないと思ったからです。ネットの情報でも、最低2社は呼んで比較するべきだと書かれていました。実際に出張査定してもらいましたが、70万だと思っていたけれど62万円まで値を下げてきたのです。キズ・ヘコミが多いという理由でしたが、8万の差は驚きです。でも2番目の業者は、そのままの金額でいいと言ってくれました。結局当初は第二位だった業者が一番高値となったので、その業者に売却したのです。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.