車売る ガソリン|目的ともいえますので

これまで使っていた自動車を手放さないといけない時があります。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。セカンドカーのように使っていた自動車を売ることになり、買い替えせずに車の台数を減らすことで経費を抑えておこうというのが目的ともいえますので、買い取り専門店にだけ見積もり査定をお願いしました。

中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、1年で1万キロ走行ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張での査定をお願いしました。査定料は無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、高額の査定をしてくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私にはこの車の買い取り相場が分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較することにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからネット通信していました。査定価格は71万でした。希望していた額は80万以上でしたので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので1日お待ちくださいとのこと。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望額は80万と言ってみましたが、うちではその額は難しいと苦笑いしていました。その直後に先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車売る ガソリン|目が飛び出るような

長年連れ添ってきた車を、次の車検のまえに思い切って手放すことにしました。若干飽きていたのに加え、別のクルマで走ってみたいといった思いが沸きあがってきたからです。

これまでとは違い、最近は車の燃費も良くなっていてガソリン代も節約できてOKです。できるだけ車を高く売りたい、そう思っていたので、評判の良い買い取り専門業者を探していました。すると買い取り比較できるサイトを活用した後で、クルマの売却先を決めているほとんどの方が、そこで参考になった査定額で満足している事に気がついたのです。

今までは、買い取り業者に伺って、査定してもらうケースという感じでした。でもそうなると、提示された査定額が適正なのかどうか、素人には判断しようがありません。比較サイトを活用した場合、登録されている業者の中でも高額査定をしてくれた専門店に売る手配ができるといった手軽さがあります。さっそく私たちも、車種や年式や色などを入力して複数業者に査定を依頼してみたところ、目が飛び出るような高額査定となっていたので、ビックリしてしまいました。気が変わらないうちに連絡を入れ粘り強く交渉したところ、ネットで提示された額と殆ど変わらない金額で売却できました。一括査定サイトを活用しなければ、そう思うだけで背筋がゾッとしてしまいます。

こういった感じで、思いもよらぬ高額で引き取ってもらったので最高です。売却となると、決心がつかないという方も多くいると思われますので、まずは車買い取り相場を見てみるところからやってみてはいかがでしょうか。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/25 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.