車売る ならクルサテ|ハナから言っておくべきだと

買い取りしてもらったクルマは昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗ってみたかったのですが、新車は高すぎて買えません。そのため中古で良質な車を探しまくっていたら、家から離れたところの中古自動車販売店で見つけました。

ですが、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売ってしまうことになりました。家の近くの自動車買い取り業者に査定を依頼したところ、よくて20万円にしかならないというのです。

このクルマを私は6カ月前に70万出して買いました。単純に計算すると、半年で50万円も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた知名度のある買い取り店に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円となり引き取ってもらうことができました。複数業者の査定では6万の差が生まれるようです。

それでも44万減った事実に変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、6万円低い額で売却するはめになったかもと思うと助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていなかったようです。そのため、後日取りに来てもらうため輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次に利用する時は、その点にも注意したいと思います。

車売る ならクルサテ|再び買い取りのための

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が白い感じがしました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、白い部分が妙に目だち安っぽい感じの車に感じるのです。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、ボンネットの白さが買い取り査定額に影響すると聞きました。

カーショップに行って目立っている白い部分を戻すような方法を探したところ、艶を出すことができるアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。隣のおじさんには買い替えたのかと聞かれたほどです。再び買い取りのための出張査定見積もりをやったところ、前回よりはるかに高額になりました。古いものでもありましたからどうなるのか不安でしたが、思いよりも高く査定してくれたのでよかったです。気にしていたあの部分も特に指摘もありませんでした。白っぽかったあの部分も周りの色に馴染ませられたし、それまでよりも綺麗にすることができたのが何よりよかったです。

クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておきたいですね。ボディの輝きが気になるときは、艶出しワックスなどでメンテしておくと査定見積もり額にも影響あると思います。査定額がアップすることとピカピカにするためのグッズ代と手間を良く比較してみて、得な気がしたらきれいにするのも良いでしょう。1000円程度のワックスで、一括で見ても査定はそれ以上アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.