車売る手続き個人|その後もう1社の方が査定に来ましたが

長い年月使用した車を売ってしまうときが来ます。もの悲しい気分にもなり、だけども次に乗ることになる車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった軽自動車を売却することになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費を抑えておこうというのが目標だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

新車で購入し、車検を1回と1年だから、つまり初回登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年1万キロペースなので、よく走っているとは思いますが、普通の走行距離だと思います。自動車の査定は2業者にお願いし、来てもらって査定してもらいました。このような査定料は無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところにお願いしたいと思うでしょう。ですが私のような素人には自分が乗っている自動車の買い取り相場が分からないので、2社に依頼し、それぞれの査定見積もりを比較してみようと思いました。最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、いろいろな項目に入力しデータ通信されていました。査定額の結果は71万弱。私の希望は80万くらいだったので、そのようにハッキリと伝えたら本社と交渉するのでチョット待ってほしいといわれました。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、69万円が上限と言われました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額は80万と言ってみましたが、当社ではかなり厳しいと撤退されてしまいました。その直後にタイミングよく最初の査定をしてくれた人から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、OKを出しました。

車売る手続き個人|集中的に出来る日に

新型モデルの登場と同時に、買い替えのためにマイカーを売却しようと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りしてもらおうと思っていましたが、期待した査定額とは離れており、車買い取り業者と比較しても15万円も安い金額になるところでした。

今までは下取りしか利用したことがありませんが、はじめて車買い取りの比較サイトを活用して下取りと比べたとき、その金額差におどろきました。結局ディーラーへの下取りはやらないことにして、買い取り専門業者に売ることになりました。

クルマの一括査定サイトなどで差を見てみたところ、査定金額に大きな開きがありました。いくつかの買い取り業者で見てもらったのですが、31万円から76万円まで金額にバラつきがあったのです。初めは一番高い額の買い取り業者に売却しようかと思ったのですが、買い取りサイトをよく見てみると複数の業者に出張査定を受けたほうが良いですよと書いてあったと思います。3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、確定の査定額が判るからだと思います。ネット上では概算は判りますが、参考的なものであり詳細は車によって異なります。そこで複数の業者に連絡をして、来てもらったのです。査定に必要な時間は約1時間と聞かされていましたので、集中的に出来る日に査定してもらいました。査定の結果、ネット査定額2位だった業者が1位の業者さんを追い抜いて、一番高い金額を出してくれました。ネットでは70万を切った査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万弱までアップしてくれました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.