車売るトラ子|空き時間もそれほどないので

私の住んでいるところは結構ないなかで、車買い取りだけをやっている業者がないのです。買い取ってくれるのは、車のディーラーかガソリンスタンドだけです。

5年ほど乗った愛車を手放すときは、面倒だったので近くのディーラーで見積もり査定をしてもらいました。その結果、丁寧に扱ってきた車でしたが30万円という査定に驚くしかありませんでした。

そんなわけで、ネットを使って査定サイトで査定してもらったところ、思っていた以上の高額で買ってもらえました。ネットの一括査定の依頼で査定をお願いすることになった2社は、どちらもネットやテレビなどで見たことのある中古車買い取りの業者さんでした。空き時間もそれほどないので、午前と午後に1社ずつ実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた業者のスタッフが元気のある方で、この色のクルマを探している人がいるので査定額も勉強しますとおっしゃいました。買い取り額は40万オーバーで10万円アップだったので、そのスタッフさんに売ろうと即決しました。その業者のスタッフは買って帰る気があったのか、輸送用のクルマのを手配して来られていたみたいでそのまま乗って帰られました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、地元で手続きするよりも手間がかかりません。他にも、面倒だった手続き関係はほとんどやってくれるし、その上相場以上の価格で、ネットの一括査定をやってとてもラッキーでした。

車売るトラ子|できるだけボディを

前に乗っていたのは、ボンネットの一部分が薄白く見えていました。ボディは白ではなく濃い感じの色でしたが、その白っぽさが影響しているのかボロボロの中古車に見えていました。洗車をしてから査定してもらいに行ったところ、やはりボンネットのあの部分が見積もり査定額に影響があるようです。カーショップのようなところに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来るアイテムを見つけました。すぐにそれを使ってみたところ、とても綺麗になりました。親父からは新しく車を買ったのかと聞かれたほどです。

再度車買い取りの為の査定をしてもらったところ、思いのほか高額査定となりました。古い車だったのでどんな結果になるのか心配でしたが、思ったよりも高く評価が出てよかったです。気になっていた部分も影響はなかったようです。白くなりかけていたところも前の色に戻すこともできたし、より一層艶やかな感じにすることが出来たから良かったのかなと思います。

クルマを売る前には、できるだけボディを綺麗にしておく事をお勧めします。ボディの艶がないときなどは、ワックスで磨いておくだけでも相場以上の査定になるかもしれません。査定金額のアップと艶出しの為の手間とアイテムの費用とを計算してみて、お得そうだったらキレイにするのもありですね。千円くらいの出費があっても、査定額は数万円アップしました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.