車下取り ETC|それでも44万円目減りしたことには

今回売ったクルマなのですが昨年の暮れに中古で買った車でした。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車はとても無理でした。そのため中古で良質な車を探していましたが、遠方にある知り合いの中古車販売店で良い車を見つけました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにあるクルマ買い取り専門店に持ち込み査定してもらったら、よく頑張っても20万とのことです。

このクルマを私は6カ月前に総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、半年で50万円も消化してしまったことになります。いくらなんでも安すぎでしょうと思い、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に比較のために査定をお願いしました。その結果、26万となりましたので買い取ってもらうことができたのです。わずか2社の比較でしたが6万の差が生まれるようです。

それでも44万円目減りしたことには違いないですし、大手で査定してもらわなければ、それ以上に安く売却するはめになった可能性があったのですから助かります。そのまま持って行ってもらうつもりでありましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような感じではありませんでした。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本当に売却したいのなら、最初から言っておけばよかったと反省しています。次に利用する時は、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り ETC|所有台数を抑えて

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。2台目として所有していた軽を売ることになり、今回は乗換ではなくて所有台数を抑えて経費節減をするというのが目的だったので、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。中古ではなく新車で購入し、最初の車検を通してから1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離はだいたい40000キロ、年間1万キロ程度なので、特に多いわけでもありませんし、平均的だと思います。自動車買い取り査定は1社では不安なので2社にお願いし、出張査定してもらいました。査定料はもちろん無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいですよね。ただ素人の私にはこの車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

最初に来てもらった会社は、査定担当者が自動車を見てからタブレット端末で、色々と入力しネット通信していました。査定結果は70万ちょっと。希望していた額は80万以上でしたので、その旨を伝えると本社と交渉するので1日待ってほしいとの事です。

その後もう1社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望額と10万以上離れているといってみましたが、なかなか難しそうな感じでバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してもらった業者から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.