車下取り 高額|すべて出張査定を依頼しました

長いこと使ったクルマを手放す時というのはいずれきます。寂しい気持ちになり、そして次のクルマが楽しみという気分でもあるでしょう。セカンドカーとして所有していた軽自動車を手放す事になり、今回は乗換ではなくて車の台数を減らすことでコストを減らそうというのが目的でしたから、中古車買い取りを専門としている業者に見積もりをしてもらいました。

中古ではなく新車で購入し、49か月目ですから、つまり4年経過ですね。走った距離は約4万キロ、年1万キロペースなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、特にマイナス要因はありません。自動車の査定は2社に絞ってお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。誰だって車を買い取ってもらう時は、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ただ素人の私にはこの車の買い取り相場が分からないので、2社にお願いすることにし、それぞれ査定額を出してもらい比較することにしました。

先に来た買い取り専門店は、担当者がクルマの状況を確認してからノート型のパソコンを使って、ソフトに入力していってデータ通信しています。査定額の結果は71万弱。こちらの希望価格が80万だったので、そのように伝えてみると本社と交渉するので帰ってから返事をするとのことです。次に査定をしに別の会社の方が来ましたが、68万円という金額を提示されました。昨日の査定が70万円だった事、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして先に査定してくれたスタッフさんから、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取り 高額|査定に持って行った所

これまで乗っていたクルマは、ボンネットが薄白く見えていました。濃い色のボディの車だったのですが、その白さが目立ってやけにボロ車に見えてしまうのです。一応洗っては見ましたが査定に持って行った所、ボンネットの白さが査定額に響いてしまうそうです。

ならばとカーショップに行って何とかボディの色を戻せるものはないかなと探していたら、簡単に艶を出す事が出来る商品がありました。さっそく気になるところをやってみたところ、艶が出ていい感じになりました。友人にはいくらかかったと言われました。再度車買い取りの為の無料査定を受けたところ、前回とは見違えるくらいアップです。古めの車なのでどうなるのか不安でしたが、希望よりも高く査定してくれたのでよかったです。無論色についても影響はなかったようです。白く感じたボンネットも元々の色に戻す事が出来、これまでよりもそれ以上につややかにする事が出来ました。車買い取りを依頼する時には、車を掃除するなどきれいに見えるようにしておきましょう。ボディに白っぽさを感じたら、ワックスで磨いておくだけでも査定額が上がるかもしれません。査定額がアップすることと輝きを出すための手間とアイテムの費用とを比較するなどして、お得そうだったらやってみましょう。千円くらいの出費があっても、査定額が数万変わるんですからね。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/05/20 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.