車下取り 有利|判りますネット上では概算は判りますが

新型の発売に合わせて、所有している自動車を売ろうと思っていました。当初は購入したディーラーに下取りに出す予定でしたが、想像以上に安い査定額となり、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっています。

これまでもディーラーの下取りしかやっていませんでしたが、初めて無料の一括査定サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額差におどろきました。それにより下取りはしないことにして、専門の買い取り業者に売却する話となりました。

クルマの一括査定サイトなどで比較検討したところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。7社に査定してもらいましたが、30~76万まで金額に上下が大きかったです。当初は最高額の業者さんに売却することを考えましたが、買い取りサイトを参照すると複数の業者に訪問見積もりを受けたほうがいいと書いてあったと思います。

複数の業者に査定してもらう理由は、実際に観てもらうことて、確定の査定額が判ります。ネット上では概算は判りますが、目安でしかなく決定額ではありません。そこで複数の業者に連絡をして、お出でいただいたのです。出張査定の時間は1時間位らしいので、土曜か日曜にまとめて査定を受けることにしました。査定の結果、ネットで表示された査定額2位だった業者が1位の業者を逆転して、最高額の見積もりを出してきました。サイト内では70万を下回る査定金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万になったのです。

車下取り 有利|たまに使っていた

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。なんだか切ない気分にもなり、でも次の車が楽しみな気分でもあったりします。たまに使っていた軽自動車を手放す事になり、買い替えせずに所有台数を減らして経費節減をするというのが目的でもあったので、クルマの買い取り専門店に見積もりを出してもらうようにしました。

新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、つまり新車登録から4年経過です。走行距離は50,000キロ弱、年間1万キロ程度なので、よく走っているとは思いますが、平均的だと思います。車の買い取り見積もりは2業者にお願いし、全て出張査定でお願いしています。査定料は無料です。

車を買い取ってもらうなら、より多くの査定額を提示してくれる会社に売りたいものです。ただ素人の私には自分が乗っている自動車の買い取り相場というのが分からないので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれに買い取り額を出してもらい比較してみることにしました。

最初に来た買い取り会社は、査定担当者が自動車を見てからノート型のパソコンを使って、チェック項目に入力していって送信していました。査定結果は70万ちょっと。こちらの希望額は80万ですから、そのようにハッキリと伝えたら社長に聞いてみるので1日お待ちくださいとのこと。

翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他では70万以上の査定額だったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではかなり厳しいとバンザイされてしまいました。そんなこんなと時間が過ぎたころ先に査定してくれたスタッフさんから、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、喜んでOK出しました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/10/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.