車下取り 故障|比較した査定をすることで

今回売却した自動車は昨年夏に買ったセコハンです。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため中古で良質な車を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古自動車販売店で見つけました。

ところが、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で手放すことになりました。近くにある中古車買い取り業者に持ち込み査定してもらったら、多めに見積もっても20万円が相場だそうです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。単純計算では、半年間で約50万も減らしてしまったということになります。さすがに安すぎでしょうと思い、友人が売っていた有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。その結果、26万円で買い取ってもらうことになりました。比較した査定をすることで6万円の差がありました。

それでも44万減った事実に違いないですし、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになったかもと思うとまだ助かったと言えます。そのまま引き取ってもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車をもっていくような準備をしていませんでした。ですので、後日の引き取り時に輸送賃がかかってしまいました。もしも売却するつもりならば、最初に言っておくべきだったと反省しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

車下取り 故障|おまけに駐車場代や

就職も決まったので、両親に車を買ってもらいました。大学を卒業した後は、その車に乗って通勤しておりました。この度転勤が決まり、車も引っ越すかどうかで考えていました。

都市部以外であれば車は、絶対に欠かせないアイテムの一つです。しかし公共交通機関の整備されている都会においては、車が仮になくってもさして日常には支障はありません。おまけに駐車場代や維持管理代もバカにならず、生活費への負担が大きくなりそうなのでこれをきっかけに売却を検討することにしました。たまたま自宅の近くに、大手の車買い取りショップの店舗があったと思いだしたのでそこを訪ねて、査定見積もりをしてもらいました。結果驚くほど安い価格が提示され、凹んでしまったのでその場では申し込まずに、もっと高く買ってくれるところがないかを調べることにしました。ネットを見ると一括査定ができるようで、早速査定してもらう事にしました。車種や走行距離等をマスに入れていくと、複数の買い取り専門店が概算の見積もりを教えてくれます。一括で申込できるので、手間を大きく省けるので便利です。早速調べてみたところ、最高額をつけてくれた買い取り店があったので、そちらに引き取ってもらう事にしました。最初の査定よりももらった金額とは大幅な開きがあったので、ネットの一括査定サイトを使って良かったです。交渉の結果、相場よりも高い値段で買い取って頂きました。自動車を売る場合があれば、ネットの査定比較サイトを使ってみることをお勧めします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.