車下取り 売却|2位の査定士さんが1位の

お気に入りの車種の新モデルと同時に、所有している自動車を引き取ってもらおうと思っていました。初めは購入したディーラーで下取りに出す前提でしたが、思いのほか安かったし、買い取り業者と比べると15万円以上も安い額になっていました。

今までは下取りしかやっていませんでしたが、はじめて車一括査定サイトを利用して下取りと比較したとき、その金額差におどろきました。こういった現実を知った以上下取りはやめる方向とし、車買い取り業者に売ることになりました。

車買い取りサイトで比べてみたところ、査定額は目を疑うほど違いました。8社で査定を受けたのですが、30万円~76万円まで金額がバラバラでした。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、買い取りサイトでは少なくとも2社できれば3社には出張見積りを受けたほうが良いと書いてあったと思います。

3社での見積もりが必要な理由は、実際に目視による査定を受けることで、査定額がハッキリと判るからですね。ネット上で判る査定額は、参考的なものであり確定額ではありません。そのため出張依頼を3社にして、お出でいただいたのです。

査定に必要な時間は1時間もあればとのことでしたから、休日にまとめて査定してもらうことになりました。目視での査定の結果、概算査定額2位の査定士さんが1位の業者を逆転して、一番高い金額を出してきました。ネットでは70万を超えない査定額だったのですが、それよりも高い査定の業者があったことを伝えてみると、78万まで増額してくれたのです。

車下取り 売却|と思っている人がいて

珍車を買い取り業者に出したところ、思わぬ価格で買い取って貰えました。予想していた以上にかなり高く買ってもらえたのです。みんなが知っている車や人気のあった車が高くなると思っていたのですが。

ネットで確認したところ、そこにある情報では予想に反して、珍しい車などは高額が付きやすく売却しやすいとありました。これ以外のサイトには、認知度が高い車や人気車種などが高額で買い取ってもらえるそうです。でも条件も書いてあって海外向けとのことでした。国産メーカーの自動車は海外で喜ばれます。日本人が使っていたという、大切に扱う習慣も影響しているようです。日本人の私は、日本のクルマは世界で一番と思っています。買い取ってもらった自動車も日本製の車ですが、もしかすると外国に持って行くのかもしれないなと妄想するとワクワクした気持ちになりました。海外でなくても良いので使用してもらえるのなら嬉しいです。車を売却する時は、乗り慣れたマイカーを手放さないといけない寂しさもありますが、高値の買い取りや次の運転手を妄想する楽しさもあります。もしも可能なら誰が買ったのか知りたいと思います。どこでどんな使い方をされて、どこにいるのかなど、車買い取りの後もよく考えます。

もしかすると海外かもしれず、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときにはクルマを売りたいと思っている人がいて、需要と供給がバランスよく上手く取れているものと思いました。

この日本において、これからも上質な車が必要としている人に渡っていくでしょう。クルマの買い取りでしたが、色々と楽しかった出来事です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/07 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.