車下取り価格一覧|その時知りました

これまで乗っていたクルマを乗り換えることになりました。私は車を買い替える時は下取りをしてもらえばよいと思い込んでいたのですが、実際にはそれ以外の方法もあることをその時知りました。それが車買い取りでした。

まだやったことの無いことだったので、抵抗感もありました。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずは口コミの良さそうな一括査定のサイトを見つけだすために、それを調べ、そこで一括査定を申し込みました。その結果を見て、実際に来てもらう業者をどうするのか決めることになりました。これまで両親がマイカーを買い替えしているのは見てきたので、大体どれくらいの金額で売却していたのかは判っていたと思います。私がこれまで乗っていたクルマの年式やクルマの状態を考慮しても、それほどは高く買ってはもらえないと思っていたのですが、実際は良い意味で期待外れでした。想像以上の高額査定となりました。

もし下取りを選んでいたらどんな結果になるのか、ディーラーに聞いてみました。その結果は、買い取り業者の下の方と同程度でした。ただそれ以上の金額でも買ってくれるという業者があったので、その買い取り専門店にお願いしたのです。初めてだったけど、一つずつ進めて行けば、申し込みも簡単にやれました。高値で引き取ってもらうことができたため、次の車に買い替えるときの出費も減ったので私としては大成功でした。

車下取り価格一覧|査定だけと思われていたようで

買い取りしてもらったクルマは昨年末に中古で買ったクルマです。以前から外国産の車に憧れていたのですが、新車では高くて手が出ません。そこで良い中古車はないかと探しまくっていたら、家から離れたところの中古車屋さんで見つかりました。ですが、喜びもつかの間、立て続けにトラブルが発生し、とうとう半年で手放すことになりました。職場の近くの車買い取り業者に出張査定を依頼したところ、よくて20万円が相場だそうです。

この自動車は半年前に約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、約50万円を半年で財産が目減りしたことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定見積もりしてもらった結果は、26万円までアップし買い取ってもらうことになりました。地元と大手とでは6万もの差が出たのです。

しかし44万円のマイナスには違いはないのですが、別の業者で査定をしなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていたかもと思えば助かります。この状態で持っていくと思っていましたが、査定だけと思われていたようで、車をもっていくような感じではありませんでした。そんなこともあり、後日来てくれた際には輸送賃がかかってしまいました。もし本当に売却したいのなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.