車下取りシュミレーション|送信していました

今まで使わせてもらった車を手放す時というのはいずれきます。愛おしい気持ちになり、次に乗る車が楽しみでもありという気分でしょう。セカンドカーだった自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく台数をへらして経費を抑えておこうというのが目的だったので、買い取り業者にだけ見積もり査定をお願いしました。中古ではなく新車で購入し、初回の車検をやってから1年だから、だいたい4年ということです。走行距離は50,000キロ弱、1年で割れば10,000キロ程度ですから、よく走っているとは思いますが、平均的な走行距離です。買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。でも素人には自分が乗っている自動車の相場がまったく判らないので、2社にお願いすることにし、それぞれの査定見積もりを比べてみたいなと思いました。

先に来た買い取り専門店は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てからパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し送信していました。査定価格は71万でした。こちらの希望価格が80万だったので、それをスタッフさんに伝えると本社の許可がいるので帰ってから返事をするとのことです。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、67万という金額でした。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと白旗を挙げられてしまいます。それからしばらくして先に査定してもらった業者から、78万なら出せますと連絡がありましたので、そちらで買ってもらうことにしました。

車下取りシュミレーション|車を買い替えている様子は

今使っている車を乗換することになりました。自動車の買い替えをする場合はディーラーに下取りをやってもらえばよいと思っていたのですが、他にも方法があるのだという事を教えてもらいました。それがクルマの買い取りです。

初めての経験なので、どうすれば良いかが分かりません。ネットでコツコツ調べながら、進めていきました。まずは評判の良さそうな一括で査定が依頼できるサイトを表示させてからと判ったので、そこを見つけて、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか選んだのです。

これまで親父が車を買い替えている様子は見ていたので、どれくらいの価格で売却していたのかは知っていました。私の乗っていた車の年式や車の使用状況や状態から、それほどは高く買ってはもらえないとイメージしていましたが、実際は良い意味で期待外れでした。思っているよりも遥かに高額査定となりました。

もしも下取りだったらどれくらいの値段が出されるか、ディーラーに聞いてみました。その結果なのですが、いくつかの買い取り業者とほぼ同じくらいとなりました。しかし多くはそれ以上の金額で買ってくれる業者もいましたので、その買い取り専門店にお願いする事にしました。

初めての経験でしたが、順に入力していくだけで、私でも簡単に手続きなどを行う事が出来ました。比較したので高く買ってもらう事ができた関係で、次の自動車を買い変える時の費用にも充てられたので私としてはやってよかったと思っています。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/19 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.