自動車 無料一括査定|その直後に最初に査定してもらったところから

長い年月使用した車を手放す日はいつか来ます。とても悲しい気分になり、次に乗る車が楽しみな気分でもあったりします。2台目として所有していた自動車を売ることになり、今回は入れ替えではなくて台数をへらして経費節減をするというのが目標だったので、買い取り専門店にだけ見積もりを出してもらうようにしました。

新車で買ったので、1回目の車検後1年経過、つまり4年経過ですね。走行距離数は4万キロ、1年で割れば10,000キロ程度ですから、過走行車でもありませんし、特にマイナス要因はありません。クルマの買い取り査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。出張査定でも無料でした。

誰でも車を売るとなれば、高額の査定をしてくれるところに売却したいものです。ですが素人には自分の乗っていた自動車の査定相場がわかりませんので、今回2つの会社にお願いし、査定額をそれぞれ見積もってもらい比較してみることにしました。

最初に来てくれた買い取り業者は、査定担当者が一通り自動車の状況を見てから持ってきたパソコンで、いくつか入力してからデータ通信しています。結果は71万円と言われました。こちらの希望額は80万ですから、そのように伝えてみると上司に相談するのでチョット待ってほしいといわれました。

翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、69万円が上限と言われました。別会社の査定額が高かったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと帰られてしまいました。その直後に最初に査定してもらったところから、78万円でどうですかと連絡が来たので、そちらで買ってもらうことにしました。

自動車 無料一括査定|クルマを引き渡すときには

珍しい車を買い取りに出したら、かなりの高額で買い取ってくれました。予想していた以上に高額査定にはビックリです。認知度が高いクルマや人気車種が高いものだと思っていました。

ネットで確認したところ、そこにある情報では想像できなかったですが、珍車は高額になりやすく買い取ってくれるとありました。これ以外のサイトには、よく見かけるような車や人気の車が高値で買い取ってもらえるそうです。それは国内ではなく海外向けとのことでした。国産のクルマは海外で特に高い需要があります。日本人が使っていたという、物を大事に扱うといったこともその理由のようです。日本人の私は、日本の車は世界レベル以上と思っています。

今回売った車も国産メーカーの車ですが、もしかして海外で活躍するのかもと思ってみるとドキドキした感じになりました。海外でなくても良いので活かされるのなら嬉しいですね。

車を売るときは、乗ってきた車を手放さないといけない寂しさもありますが、高値の買い取りや新たなオーナーを思い浮かべる楽しさなどがあります。もしかなうのなら誰が使っているのか知りたいです。今どこで走っているのか、何処に留まっているのかなど、考えるとワクワクします。

もしかして外国かもしれませんが、いづれにせよ我が子の旅立ちを思う気分です。クルマを引き渡すときには中古車を購入したいとするお客さんもいて、売りと買いのバランスが上手く取れているものと思いました。

平和な日本では、今後も自動車が欲しい人に譲られていくでしょう。車の買い取りの件でしたが、色々なことを学んだ出来事でした。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.