旭川 車下取り|ですが楽しく乗れたのも少しだけで

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。ずっとスポーツカーに乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで質の良い中古車を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売店にあったのです。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、購入から半年ほどで売ってしまうことになりました。家の近くの中古車買い取り業者に査定を依頼したところ、せいぜい相場以下の20万円らしいです。

この自動車は半年前に購入したとき70万円支払いました。これを計算すると、半年50万程度も財産が目減りしたことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた大手の買い取り業者に査定してもらいました。査定をしてもらった結果、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で売ってしまうことになっていた可能性もあっただけに助けられたとも言えます。

この状態で持っていくつもりでしたが、査定のみのつもりだったみたいで、車をもっていくような感じではありませんでした。その為、後日来てくれた際には輸送費を引かれてしまいました。もしもホントに売却するつもりならば、最初から言っておけばよかったと後悔しています。次回があれば、そのことも覚えておこうと思います。

旭川 車下取り|帰られてしまいました

長い年月使用した車を手放す時というのはいずれきます。もの悲しい気分にもなり、次に来る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を売却することになり、乗り換えるのではなく車の台数を減らすことで経費の節約を図るというのが目標だったので、クルマの買い取り専門店に見積もりをしてもらいました。

新車で購入しましたので、初回の車検をやってから1年だから、新車登録から約4年です。走行距離数は4万キロ、1年で1万キロ走行ですから、特に多いわけでもありませんし、多いわけでもありません。自動車の査定は2つの業者にお願いし、すべて出張査定を依頼しました。査定料はもちろん無料です。

どなたでも車を買取ってもらうときには、少しでも査定金額の高い会社に売りたいと思うと思います。ですが私には乗っている車の査定相場がわかりませんので、複数の専門店に一括見積りをお願いし、それぞれ査定額を出してもらい比べてみたいなと思いました。最初に来た買い取り会社は、査定をする方が車を一通り確認したのちノートパソコンを持ち出して、いろいろな項目に入力し通信をしていたようです。査定額の結果は71万弱。こちらの希望額は80万ですから、それをスタッフさんに伝えると社長に聞いてみるので1日待ってほしいとの事です。翌日に違う会社の方が査定に来ましたが、査定額は68万となりました。他業者では70万あったこと、私の希望額は80万と伝えてみたけど、なかなか難しそうな感じで帰られてしまいました。その後すぐに最初に査定をお願いした会社から、78万で売って欲しいと連絡が来ましたので、そこで決めました。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/13 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.