和歌山 車買い取り|しかし喜んで乗り始めたのは良かったのですが

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗りたいと思っていたのですが、新車は手が届くレベルではありません。そこで良さげな中古を近くで探しましたが見つからず、少し離れたところにある中古車屋さんで見つかりました。

しかし、喜んで乗り始めたのは良かったのですが、あれもこれもと故障がでてしまい、わずか半年にも満たないほどで手放すことになりました。まずは近隣の車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、最大限頑張っても20万とのことです。

私は約6ヶ月前にこの車を総額70万で買いました。この状況を端的に言えば、6カ月で50万円も消化してしまったことになります。これでは納得できないので、以前車買い取りをしてもらった人気の買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万でしたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万の価格差がありました。

しかし44万円のマイナスには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万円も安く手放すことになっていたかもしれないのですから助かったともいえます。

そのまま買い取ってもらうつもりになっていましたが、業者さんの思惑と違っていたようで、車をもっていくような考えではなかったようです。そのため、後日来られたときには輸送料として減額されてしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと思い直しています。次回があれば、そのあたりも忘れないようにします。

和歌山 車買い取り|高値で引き取ってもらうことが

それまで乗っていた車を乗換することになりました。車を買い替えるときにはディーラーでの下取りをしてもらうしかないと思っていましたが、実際にはそれ以外の方法もあるという事を聞きました。それがクルマの買い取りです。

初めてやることですから、何がどうなのかわかりませんでした。ネットの画面を見ながら、手続きを進めました。まずはよく見る査定が一括で申し込めるサイトを決めることにし、それを調べ、そこで見積もり依頼をしました。その結果をもとに、実際に来てもらう業者をどうするのか決めました。

何度か両親がクルマを乗り換えている様子は知っているので、相場のどれくらいで引き取ってもらっているのかは知っていました。私の乗っていたクルマの年式やクルマの状況や状態から、希望額ほど高く買い取ってもらえる訳がないと思っていたのですが、実際は違っていました。思っているよりも遥かに高い査定額になりました。

これが下取りとしたらどれくらいの金額になるか、ディーラーでも聞いてみました。その査定額は、車買い取り専門店2社と変わらない額でした。ただそれ以上の金額でも買い取ってくれそうな業者もありましたので、私はその買い取り専門業者にお願いする事にしました。

初挑戦のことでしたが、順を追ってやっテイクだけで、申し込み手続きもやることができました。高値で引き取ってもらうことができたので、車を買い替える時の出費も抑えることができたので私としては大満足です。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/09/14 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.