個人 車売却|査定額に2.5倍もの開きが生じました

新型の登場とともに、旧型の愛車を引き取ってもらおうと思っていました。載っていた車はディーラーに下取ってもらう予定でしたが、査定額は期待していたよりも少なく、クルマの買い取り店と比べると15万円以上も安い額になっていました。今まで買い取り業者とかは利用したことがありませんが、相場を知ろうと査定比較サイトを利用し下取りとの違いを比べたとき、その金額の違いに驚きました。結局下取りは依頼しないことが決定し、車買い取り業者に売却しました。

実際車買い取りサイトなどで比較してみたところ、査定額に2.5倍もの開きが生じました。8社で査定を受けたのですが、32万~76万まで査定額にバラつきがありました。当初は76万円の業者1社に依頼する事も考えたのですが、このサイトには2-3社には出張見積りを受けたほうが良いと書かれていたのです。

3社での見積もりが必要な理由は、目視による査定をしてもらうことで、実際に買い取ってもらえる額が判るからですね。サイトでの評価額は判りますが、参考値でしかなく詳細額ではありません。そこで3社に出張依頼をして、お出でいただいたのです。

出張査定の時間は1時間位らしいので、土日に集中的に査定してもらうことになりました。査定の結果、概算査定額2位だった業者が1位の業者さんを上回り、最高額の見積もりを出してきました。比較サイトでは70万未満の金額だったのですが、76万を提示してくれた業者がいることを伝えると、78万まで増額してくれたのです。

個人 車売却|このクルマを私は6カ月前に

売却した車は1年ほど前に買った中古車です。4輪駆動の自動車に乗ってみたいと思いましたが、新車では高くて手が出ません。そのため良質の中古車を近くで探しましたが見つからず、職場の近くにある中古車屋さんで見つかりました。

ですが、楽しく乗れたのも少しだけで、次々とトラブルに見舞われ、わずか半年にも満たないほどで売ってしまうことになりました。近くにある中古車買い取り業者に無料査定をお願いしましたところ、よくて相場以下の20万円らしいです。

このクルマを私は6カ月前に約70万で購入したのです。単純に計算すると、半年間で約50万も失ったことになります。これはさすがに安いのではないかと思い、友人が売っていた有名な買い取り業者に査定してもらったのです。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。わずか2社の比較でしたが6万円の差がありました。

とはいえ40万円以上目減りしたことに変わりはありませんが、複数社に査定してもらわなければ、6万円低い額で手放すことになっていた可能性もあっただけに助かりました。

そのまま買い取ってもらうつもりだったのですが、査定だけと思われていたようで、クルマを引き取るような考えではなかったようです。ですので、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もし本気で買い取りをしてもらうつもりなら、最初に言っておくべきだったと反省しています。次の車を買い取ってもらうときには、そのあたりも忘れないようにします。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/12/16 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.