ファースト 車買取 札幌|翌日別の会社の方が買い取り査定に来て

これまで使っていた自動車を手放すことになる日は必ず来ます。もの悲しい気分にもなり、次に乗る車が楽しくてたまらない気分でもあるでしょう。セカンドカーのように使っていた軽自動車を手放す事になり、乗り換えるのではなく所有台数を抑えてコストダウンを図るのが目標だったので、買い取り業者にだけ見積もりをしてもらいました。新車で買ったので、最初の車検を通してから1年経過、つまり初回登録から4年経過です。4万キロの走行距離で、年間で言えば1万くらいなので、過走行車扱いにはなるはずも無く、平均的な走行距離です。自動車の査定は1社では不安なので2社にお願いし、来てもらって査定してもらいました。出張査定でも無料でした。

車を買い取ってもらうなら、少しでも高く見積もってくれるところに売りたいと思うと思います。ですが私のような素人には自分の乗っていた自動車の相場というのが判らないので、2社に依頼し、それぞれに買い取り額を出してもらい比べてみることにしました。最初に来た買い取り会社は、担当者がクルマの状況を確認してからパソコンを持ち出して、ソフトに入力していって通信をしていたようです。査定価格は71万でした。私の希望は80万くらいだったので、それをスタッフさんに伝えると会社の承認がいるので帰ってから返事をするとのことです。翌日別の会社の方が買い取り査定に来て、68万円という金額を提示されました。他業者では70万あったこと、希望が80万円である事を伝えると、当社ではとても難し額ですと撤退されてしまいました。それからしばらくして最初に査定をお願いした会社から、78万までなら大丈夫ですと連絡があったので、その業者に売ることにしました。

ファースト 車買取 札幌|無料査定を依頼しました

売却した車は少し前に中古で買った車でした。ずっとスポーツタイプの車に乗ってみたいと思いましたが、新車は手が届くレベルではありません。そのため良質の中古車を探していたところ、遠方にある知り合いの中古車販売店にあったのです。しかしその後、喜んで乗っていたのですが、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。試しに自宅の近くにある車買い取り業者に査定見積もりをお願いしたところ、よくて20万円にしかならないというのです。

私はこの車を半年前に70万出して買いました。これを計算すると、約50万円を半年で失ったことになります。これは満足いくわけもないので、知り合いが売却していた知名度のある買い取り店に無料査定を依頼しました。査定見積もりしてもらった結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。比較した査定をすることで6万の差が生まれるようです。

それでも44万円減ったことには違いないですし、2社目で査定してもらってなければ、6万円損した感じで売ることになった可能性があったのですからまだ助かったと言えます。このまま買い取りしてもらうと思っていましたが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、車を持って行く感じではありませんでした。ですので、後日取りに来てもらうため輸送代を取られてしまいました。本当に買い取りをしてもらうつもりなら、はじめからそう言っておけば良かったと思い直しています。今度買い取ってもらう時は、そのことも覚えておこうと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/07/15 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.