グラセフ5 車売却 オフライン|午後に来てくれた方は

私の住んでいる地域は辺鄙な所で、自動車の買い取りだけを行っている業者はありません。買い取りできるのでは、車のディーラーかガススタンドくらいです。約5年ほど乗ったクルマを売った時には、手間もないので近くのお店で査定してもらいました。その査定結果ですが、大事に乗ってきた車なのに30万少々という査定額にビックリしました。

そんなわけで、ネットで見つけた査定サイトで試しに査定してもらうことにしたところ、思っていた以上の高額で売ることができラッキーでした。一括査定依頼で来てもらうことになった2社は、どちらもインターネットやテレビCMで名前をよく聞く買い取り業者でした。そうそう休めないので、時間を区切って実車査定をしてもらったのです。午後に来てくれた方は元気のある方で、この車種のこの色を欲しい人がいるのでぜひ買い取らせてもらいたいと言われました。査定の結果は40万円と10万程度のアップでしたから、その方に売却しようとすぐに決めました。その業者さんは準備周到で、もう一人も出張して来たみたいでその場で手続きをして持っていきました。

遠くから呼ぶのもとイメージしていましたが、近場で済ますよりも手間がかかりません。それから、面倒な手続きなどは準備が出来ているのですぐ終わりますし、売却額も高くなるなど、ネットの査定依頼をやってみてとてもラッキーでした。

グラセフ5 車売却 オフライン|もらえました地元と大手とでは

売却した車は昨年の暮れに中古で買った車でした。以前から外国産の車に乗りたいと思ってましたが、新車では高くて手が出ません。そこで良さげな中古を探していたところ、少し離れたところにある中古車販売のお店にありました。

しかし、喜びもつかの間、次々と予想外の問題があり、とうとう半年で売却することにしました。まずは近隣の車買い取り業者に査定を依頼したところ、多めに見積もっても20万円にしかならないというのです。

私は約6ヶ月前にこの車を約70万で購入したのです。計算したくもありませんが、6カ月で50万円も失ったことになります。これは満足いくわけもないので、以前車買い取りをしてもらった有名な買い取り専門店に無料査定を依頼しました。ここでの査定結果は、26万となりましたので買い取ってもらえました。地元と大手とでは6万円の差がありました。

それでも44万円目減りしたことには変わりはありませんが、2社目で査定してもらってなければ、さらに6万以上安く売ってしまうことになったかもと思うと助かります。

そのまま引き取ってもらうつもりだったのですが、業者さんとの意思疎通が図れていなくて、クルマを持って帰るような準備をしていなかったようです。そういったこともあって、後日来られたときには輸送賃がかかってしまいました。もしもホントに買い取りをしてもらうつもりなら、ハナから言っておくべきだと後悔しています。次に利用する時は、そういったことにも気を付けようと思います。

ピックアップ記事

最終更新日 2018/08/18 Sitemap RSS2.0
Copyright © 2018 車を一番高く売る事ができる無料一括査定での比較 All rights reserved.